☆ティッシュボックスカバー作り☆

皆さん、こんにちは!!

今回は、ティッシュボックスカバーを皆さんに縫っていただきました!

まずは生地選び・・・着物生地やカーテン生地♪いろいろと揃えてみました♪

生地

人生の大先輩の皆様、運針(うんしん・・・針の運び方の意味ですが、とくに並縫いをいい、和裁の最も基本的な縫い方です。)なんてお茶の子サイサイ(^_-)-☆針に糸を通すのは職員がお手伝いしましたが、皆さんとてもお上手です!

素敵なカバーが出来上がりました☆

カバー完成写真

ところで、『指ぬき』を初めて見る職員もいました!

恥ずかしながら、私も『きせをかける』という意味が分からず、教えていただきました・・・(^^;

※きせをかける・・・縫い代を片方に倒す時、縫い目より少し(1mm程度)奥に折り山をつくり、縫い目を隠すように折ること。この縫い目から折り山までのわずかな部分を“きせ”といいます。

それでは皆さん、今日も健やかな一日をお過ごしくださいね。

何かいいことありますように♡